THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK

¥6,800 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

まず、"ラジオは徐々にラジオになった"という榎木富士夫の文章が素晴らしい。尾崎浩司という店主の嗜好や思想、店に集う客、調度品、流れている音楽がこの文章を読めばまるでそこに座っているかのようにまざまざとその店を思い描く事が出来る。これは〔バー・ラジオ〕という南青山に店を構えるバーのカクテル・ブックという体裁なのだが、村松友規・和田誠・田中一光・高橋睦郎らラジオに集う文化人の文章も含め、かつて存在した東京の夜の文化を一冊に凝縮したコンセプト・ブックなのだと思う。 (1992年・トレヴィル)