new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

Journal du The' Chapter4

4,840円

送料についてはこちら

ロンドン在住フランス人アーティスト、ジョアンナ・タガダとドイツ人アートディレクター、ティルマン・S・ヴェンデルシュタインによる、現代のティー・カルチャーを取り巻く空間を探求する雑誌『Journal du Thé』最新号が到着。本号では、「茶花(Cha-Bana)」の実践と歴史を探りつつ、国境を越えた茶文化におけるカメリア・シネンシス以外の植物の存在を探るほか、ラディ・クワリの異文化陶芸、ロンドンのハックニー・ハーバル、80歳の生け花師範マサラ・チャの物語、イム・スジの旅と、シャルロット・ペリアンの茶室、タイでの茶日記、日本での米入り紅茶の短い歴史、茶の巻物の秘密、マクドナルド牧夫とピーター・マクドナルドの対談、アンガス・サッティの遊び心あふれる茶器、そしてもちろん、塩川いづみの連載漫画も収録。 (今号は日本語訳は付属しておりません) (2023年・Poetic Pastel Press) 陶芸家・Angus Suttieによる遊び心あふれる茶器の話、ハーブや自然に基づいた活動を通し、幸福と健康な精神を促進するロンドンの「Hackney Herbal」によるテキスト、フランスの建築家・Charlotte Perriand手掛ける茶室、茶巻きの秘密、日本でのお茶とごはんの短い歴史、Sooji Imが語る韓国茶のこと、塩川いづみによる漫画の新たなエピソードも収録

セール中のアイテム