new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

THE FLUXUS NEWSPAPER

4,950円

送料についてはこちら

オノ・ヨーコ、ヨーゼフ・ボイス、ナムジュン・パイクらを輩出した前衛芸術集団「フルクサス」。その創始者ジョージ・マチューナスは、フルクサスの活動を「新聞」というメディアによって随時発信することを思いつきます。 1964年から1月からマチューナスが亡くなる1979年まで刊行が続けられた「フルクスサス新聞」はグループの活動を発信するメディアでありながら、60人以上のアーティストが新聞の見出しや広告、記事、コミック・ストリップなどを活用し自由に作品を発表するカンバスであり、空間でした。さらにこの新聞は60年代から70年代に最盛期を迎えるアングラ新聞やフリープレスの先駆けであり、クリエイティビティとユーモア、そして反骨精神に溢れた地下メディア運動でもあったと言えます。 本書は「フルクサス」のメンバーにより発行された「フルクサス新聞(THE FLUXUS NEWSPAPER)」の全11号をまとめた一冊。 (2024年・PRIMARY INFORMATION)

セール中のアイテム