new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

ぶっく・れびゅう vol.2 特集=チャーリー・ブラウンとスヌーピー

6,000円

送料についてはこちら

「現代を先取り、未来を手にして創造していく文化書評誌」として、1970年に神戸の日本書評センターより創刊されたリトルマガジン『ぶっく・れびゅう』の第2号であり、最終号。のちに伝説的な雑誌『サブ』を創刊する編集者、小島素治の自由でのびやかでありながら画期的なレイアウト、同氏のコネクションと思われる植草甚一や谷川俊太郎、いいだ・ももや草森紳一など豪華執筆陣によって描かれるチャーリー・ブラウンの憂鬱とチャールズ・シュルツのニヒリズム。表紙経年スレ、裏表紙ヤケあり。 (1970年・日本書評センター)

セール中のアイテム