new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

A Study In Brown

残り3点

1,980円

送料についてはこちら

鉄砲伝来の地として知られ、近年では宇宙センターを擁する種子島。江戸時代から明治後期までの約200年間、島民たちの必需品を焼いてきた素朴な陶器「能野(よきの)焼」。 幻とも呼ばれた能野焼の舟徳利の優品ばかりを集成した超マニアック図録が本書。著者は、能野焼を数十年間追い求めてきた骨董商「大吉」主人・杉本理。 (2023年・目の眼)

セール中のアイテム