new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

忘れられない日本人

残り3点

3,520円

送料についてはこちら

文化を築き支えてきた伝承者たる老人たちがどのような環境に生きてきたかを、彼ら自身のライフヒストリーを交えながら『忘れられた日本人』を書き留めた民俗学者・宮本常一。東北の農村の戸口を一軒一軒訪ね歩きながら民話を採集し、『あいたくてききたくて旅に出る』を上梓した民話採集家・小野和子。 高度経済成長期の波にさらされ、失われていく日本人のアイデンティティ。グローバリズム、高度資本主義社会のなかを寒村の片隅で生き、生きてきた人びとの記憶。宮本常一と小野和子。両者が見つめた失われつつある世界への視点が時に交差しあい、ゆるやかに繋がっていく。 小野和子が出会い、民話をさずかった人びとの厳しくも豊潤な生のおもしろさを、民俗学的客観性を越えて書き留めた、生き生きとしたルポルタージュ。 (2024年・PUMPQUAKES)

セール中のアイテム