new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

まちで生きる、まちが変わる

残り1点

2,200円

送料についてはこちら

「自分たちのことは自分たちが決める、自分たちのことは自分たちが一番よく知っている」を合言葉に、どんなに重い障害があっても普通に生活できるまち、誰もが安心して暮らせる社会の創造を目指す。そうした理念を掲げ先端科学都市つくばに誕生した「つくば自立生活センターほにゃら」。 街は誰のものか。力の大きな人たちだけが街を作りあげていくのだろうか。多様なタペストリーのように人重なり合う社会では、誰もが主役になれるし、一人ひとりの意思が小さな社会を作るのだ。本書は彼らの20年にわたる実践の軌跡の物語であり、21世紀的価値観による社会変革の小さな気付きの書でもある。 (2024年・夕書房)

セール中のアイテム