new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

HOW MANY DAYS?

3,850円

送料についてはこちら

2021年11月7日 4度目の緊急事態宣言が明けた。 風の流れを表した模様が地面に描かれた美術作品を見て、100メートルを超えるダムへの階段を勢いよく登りはじめた。 しかし、予想以上にきつく、途中からゆっくりゆっくり休み休みになる。 ついに上まで登り切ると、目の前に茫洋とした貯水池が開けた。眩しい。 いつ間にか声に出して言っていた。 これ、世界の果てじゃない? 写真家・宇壽山喜久子が2020年4月から2023年1月までの日々をスナップと言葉で綴ったフォトダイアリー。人と社会のあいだに線が引かれ、他者と接触することを躊躇わずにはいられない、息苦しい日々。人間たちの変化とは別に自然は自然のままで、花は美しく咲き誇り、街は変貌を遂げ、子どもたちは大きくなり、世界の沈黙とは別に季節は過ぎていく。来年4月に当店でも写真展を開催予定。 (2023年・セルフパブリッシング)

セール中のアイテム