new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

日本人が移民だったころ

1,980円

送料についてはこちら

シンガーソングライター・文筆家である寺尾紗穂が、受け入れる側ではなく、かつて国策として推奨していた「移民送り出し国」だった日本という国を、戦争に翻弄され、日本を飛び出しアイデンティティを追い求めた移民たちの姿を、沖縄からパラグアイまで聞き書きによって浮かび上がらせたルポルタージュの労作。 (2023年・河出書房新社)

セール中のアイテム