other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

浜へ行く

990円

送料についてはこちら

起床して、ご飯を食べ、映画を観たり、本を読んだり、美術館に行き、夕飯を食べ、眠る。その反復が小さな波となり、アフォリズムを生み、世界と個人との関係を照らす。 日記本の先駆けともいえる『にき』によって注目されることとなった蟹の親子による、それからの日々と日記を綴ること、そして売ることの小さな矜恃。500ページ弱というボリュームでお届けします。 (2023年・セルフパブリッシング)

セール中のアイテム