new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

TAPIO WIRKKALA

¥5,500 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

フィンランドの森の奥の山小屋でひっそりと暮らす世捨て人。ガラスや家具、製品デザインをはじめ、彫刻や都市計画、グラフィック、さらにフィンランド国庫の紙幣の製作まで手がける才人。彼のことを知れば知るほどその人柄もさることながら、素朴で大らか、そして力強い作品にも魅了されるフィンランドデザインを代表する巨匠、タピオ・ヴィルカラ。 1981年にロシアで行われた自身の回顧展のためにフィンランド工芸デザイン協会から出版自ら監修した『TAPIO WIRKKALA』がこの度40年ぶりに、日本の出版社より復刊されました。復刻にあたり、写真集やアートブックを得意とする藤原印刷の高精細スキャン技術により、原書『TAPIO WIRKKALA』を1ページずつ複写。40年前の手作業による印刷の味わい、大胆なトリミングや裁ち落としの雰囲気までも、当時のままを忠実に再現しています。付録には、各章の解説およびペッカ・スホネンによる論文の日本語訳を収録。是非この冬じっくりとお楽しみください。 (2021年・ブルーシープ)