わたしたちのかたち
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

わたしたちのかたち

残り2点

¥1,760 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

石田さんはいなくなってしまいましたが、私たちの周りにはたくさんの人が集まってくれているように感じます。本当にたくさんの、心優しい人たちです。なので、こんな世の中ですが、不思議と生きていくのが怖いとは思わないのです。私はあの頃より、少したくましくなった気がします。 (石田さんへ) つながりは季節のように移り変わる。あたたかい毛布のようなぬくもりと、寂しい夕暮れのような悲しみが折り重なり、そのつながりのなかで人は育まれ、いつしか旅立っていく。人と人はどこまでも決して一緒にはなれないという諦念から始まっている植本一子の写真を見つめていると、その写真に刻まれた人生の一瞬のきらめきは刹那的で、はかなく映る。それはその終わりが見えているからか、それともその一瞬がもう二度と戻らないものだと知っているからか。 写真家・植本一子が写真集「うれしい生活」(2019年)のその後の3年間を一冊にまとめた、この世からいなくなってしまった人への手紙のような写真集。 (2021年・セルフパブリッシング)