ノーツ 第一号 「庭」
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

ノーツ 第一号 「庭」

¥2,200 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

建築や都市を専門とする編著者らが集い、インタビューを主体としながら毎号異なるテーマを特集するリトルプレス『ノーツ』。記念すべき第一号の特集は「庭」。ジル・クレマン『動いている庭』の翻訳でも知られる美学者で庭師の山内朋樹氏や料理家、音楽家へのインタビュー、写真家・高野ユリカによる「庭」をテーマとした写真、20世紀を代表する造園家のカール・テオドール・ソーレンセンのテキストの引用などを通じて、人間と非人間の交流する最も身近な場である庭を再考し、都市の風景や人の営みをもう一度見つめ直す、あたらしい発見に満ちた一冊。封筒入り。 (2021年・ノーツエディション)