new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

26歳計画

¥2,200 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

26歳のころ。あなたはどこで何をしていましたか。あるいはいま26歳のあなたはどこで何をしていますか。 ぼくの26歳はサラリーマン2年目で、失敗ばかりで営業成績も伸び悩み、会社でもぜんぜん使いものにならなかった、そんな時期でした。 ちょうど今ぐらいの季節です。いつものようにまっすぐ家に帰らず先輩のアパートでダラダラとテレビを観ながらビールを飲んでいました。すると画面が突然高層ビルに飛行機が突っ込む画像に変わり、その事件はテロリストよるものだというアナウンスが聞こえてきたのでした。そうです。9.11のアメリカ同時多発テロです。ニューヨークの街が大混乱に陥っている画像をハラハラしながら観ていたぼくは、まさか自分が15年後その場所に立っているなんて想像しなかったでしょう。だから人生ってわからないもんです。 "「26歳」をタイトルにした文章を自由に書いてください。 書き終えたら、あなたがいちばん魅力的だと思う26歳の知り合いにこの企画をつないでください” という呼びかけのもと、編者である椋本さんにとって特別な響きを持ち続けてきた年齢を迎えた料理人、音楽家、宇宙工学者、俳優から機動隊員まで。無名の総勢48名が綴るこれまでの人生といまの暮らし。世界各地で暮らす26歳による、等身大のエッセイ集。グレーの表紙に箔押しの印象的なブックデザインはPARCOの広告や『装苑』の表紙デザインを手がける脇田あすか。 (2021年・セルフパブリッシング)