new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

TEL PERE,TEL FILS

¥5,000 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

"この父にして、この子あり"、あるいは"蛙の子は蛙"、か。 父のDNAを受け継ぎ、日がな助平なことばかり考えている放蕩息子たち。 フランスのエロ雑誌『lui』での連載されたカトゥーニスト、モーリス・シネのなんともエロティックでユーモラスなイラストレーションの数々。 コンディションは全体的に良好です。 (1978年・ Filipacchi/Denoël)