new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ことばの途上

¥2,200 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

ルイス・バラガン、ピーター・ズントー、朝顔、西田幾多郎、オキーフの家、プリコラージュ、蝉の声、死。 「ことばが生まれる場所」をテーマとして、ジャンル・領域を跨いだ活動を行い、芸術、教育、ケアリング、食、ツーリズム、自然体験、出版などの分野・領域を織り交ぜたスペース「あわ居」の運営と共に、自作詩を題材とした「書」作品の制作・発表をしている岩瀬崇。彼が2015年後半~2020年の約5年の間に紡いだ詩、エッセイ、評論などをまとめた書籍。自身の活動と外の世界、そして自己と他者の関係を常に深く洞察しながら、日々思索していくその横顔がそのまま書籍に収まったような、そんな一冊。何とも味わい深い装丁とともにお楽しみください。 (2021年・あわ居)