new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

サイコマジック

¥4,180 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

エーリッヒ・フロムとともに精神分析を学んだ映画監督アレハンドロ・ホドロフスキーは、患者に対しセラピーを行う上でご法度とされていた患者に触れ、働きかけること、そしてアートを取り入れることでトラウマから開放しようと試みた。「サイコマジック」という療法がそれで、例えば父親から虐待されて自殺寸前まで追い込まれた男性に対し、ホドロフスキーは大地に横たわった男性の上に6枚の皿を重ねて、それをハンマーで叩き割り、手術で胸を開くマネをする。それから地面に掘った穴に、頭だけ出して男性を埋めて周りに生肉をちりばめる。禿鷹が群がるなか、土から掘り起こされた男性は頭からミルクを浴び、新しい服を着て生まれ変わる。そして、最後に男性は、父親の写真を結んだ風船を空に飛ばす。男性は死んで生まれ変わる、という行為を演じることで苦しみを抱えた人生を葬り去り、新たな人生を歩み出す。つまりホドロフスキーは演出とセラピーを同時に行うことで苦しみやトラウマを抱えた人々を救い出そうとしているのだ。詩的な文章で綴られるホドロフスキーのサイコマジックの全て。映像よりも映像が喚起される、魔術的な一冊をこの夏ぜひどうぞ。 (2021年・国書刊行会)