new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

宇宙の子 創刊号

¥1,650 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

2020年1月に第1子を授かった編集者の武山直生さん、料理家である奥様のふみえさんは子育ての苦労や不安の中で、子どもたちが生来持っているイノセントな輝きに驚かされます。子どもと過ごす時間は新しい気づき、喜び、発見に溢れ、大人たちが忘れていた純粋な人間性を取り戻すヒントを与えてくれたのです。その二人が作った“ 子どもを通して大人が学ぶ ” 新しい時代を生きる、全ての人々に向けた本『宇宙の子』。レイチェル・カーソンの著作から着想を得た創刊号の特集は「センス・オブ・ワンダー」。 子どもたちの驚きに満ちた日常、セラピストkaiさんに聞くこれから生まれてくる子どもたちとの向き合い方、原宿おひさま会の活動などから、これからの時代を生きる気づきがありそうな、そんな一冊です。 (2021年・ショップ武山)