new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

裁判長殿、愛って何?

残り1点

¥4,000 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

おっぱいが大好きで、結婚という制度に不信感があると言って妻以外の女性と寝ようとするくせに、肝心の場面ではコトがうまく運ばない、愛すべきろくでなし。『ふたりのラブ・ジュース』という小説が掲載された機関誌『フォークリポート』が発禁本となり、「わいせつ罪」に問われてしまった時、7年間に及ぶ裁判をたたかいながら、その男は愛について考える。支配や服従のない愛とは。この国で人を愛するということはどういうことなんだろうか。ブコウスキーやフィリップ・ロスの翻訳、ディランやモリッシーの訳詞で知られるフォーク・シンガー中川五郎が花と愛の世代のために書いた、愛の本。かなりレアな一冊ですが、なぜか2冊古書で入荷しております。 (1982年・晶文社)