個人的な三ヶ月 にぎやかな季節
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

個人的な三ヶ月 にぎやかな季節

¥1,760 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

一子さんからの荷物はいつもパンパンに膨らんだレターパックで届く。ぜったいに郵便ポストには投函できないだろうから、きっと近所の郵便局の窓口で発送しているのだろう。なんだかそのパンパンになったレターパックの包みを見るたびに可笑しくて笑ってしまう。でもその膨らみには文章や写真で伺い知る、植本一子らしさがあっていつも好ましく思う。 家族という集合体とは何だろうか。まるで実験するように夫婦や血縁に縛られずに、新しい道をずかずか歩いていく一子さんの後ろ姿をいつもぼくらは見つめている。この私的な三ヶ月の記録は植本一子個人の記録ではあるけれど、誰かがその個人の生活や思索を垣間見ることで同化したり、安堵したり、憂鬱になったりする。そしてそこから何かを掴んでまたその人の人生を生きていく。生きていくことの呼吸を、文字を追っている瞬間だけ誰かに重ね合わせる。それだけでなんだかとても楽になるのだ。 2021年1月から3月までの個人的な三ヶ月の記録を約12万字に及ぶ日記に認めた植本一子の新しいzine。 (2021年・セルフパブリッシング)