ザ・キンクス: 書き割りの英國、遥かなる亜米利加
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ザ・キンクス: 書き割りの英國、遥かなる亜米利加

残り1点

¥2,805 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

『ダージリン急行』で「ローラVSパワーマン」の収録曲を印象的に使ったウェス・アンダーソン。米軍ハウスで『マスウェル・ヒルビリーズ』を聴きながら日向ぼっこしていた永井宏さん。 いつだってキンクスというバンドはまるで踏み絵のように、ニヒルで斜に構えた音楽フリークたちの心を掴んだ。キンクスを聴くことが、キンクスを理解することがまるでメインストリームから外れた厭世者でもあるかのように、カッコいいことだったのだ。 ロック史上最もヒネクレていて、メランコリックで、文学的。ロックなのにアンチロックな英国バンド、キンクスのソロ作、シングルを含む完全ディスコグラフィ & バイオグラフィ。キンクスというバンドから英国文化の深い霧のなかが見えてくる、キンクス研究本。 (2021年・河出書房新社)