調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝

残り1点

¥3,080 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

GS好きのバンド少年は『anan』創刊メンバーとしてバイトで潜り込み、内田裕也のバックバンドでキーボードを弾き始め、1972年近田春夫&ハルヲフォンを結成する。日本のロック創世期に立会い、パンクを、ヒップホップをお茶の間に突きつけたスゴイ人、近田春夫初の自伝。秋元康、大竹伸朗、浅野忠信や石野卓球、リリー・フランキーらによる肖像画、近田春夫による筒美京平論も収録。 (2021年・リトルモア)