new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ぼく自身のノオト

残り2点

¥1,760 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

“今日、ぼくは、何かのために生きたくない。ぼくはただ生きてみたいのだ” 心の旅。あてどもなく、じぶんというものを確かめ、リアルなものをつかむための旅。どこにもさまようことのできない今、きみたちはいったいどこをさまよっているのだろうか。 1970年にアメリカの青年ヒュー・プレイサーが書き上げ、ユタ州の小さな出版社からひっそりと出版されたこの本は数年のあいだに100万部を売り、当時の多くの若者たちの心を癒し、生きる道筋を照らした。 炎のような60年代から70年代を駆け抜け、波乱万丈の人生を送った30代の青年が綴った思索と日記が入り混じった散文のような、心の彷徨が書き連ねられたこの本の内容は風化するどころか、今もなおまったくあたらしい。 (2012年・創元社)