new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

画家の眼

¥3,000 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

洋画家・安井曾太郎が綴る"線"や"写実"、セザンヌやマチス論、日記や湯河原のアトリエでの日々。まさに画家の眼をとおして見える世界と自己との対話のような味わい深い随筆集。安井本人のポートレートやアトリエでの風景を撮影した写真、自画像、挿絵など図版も多数収録。初版・函入り・全体的に状態良好です。 (1956年・座右宝刊行会)