猫と女とモンパルナス
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

猫と女とモンパルナス

¥6,500 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

さようなら、モンパルナス。 ドームで出会った女たち。クーポールで見かけた女たち。 石畳を歩き、うろついた思い出。毎夜のどんちゃん騒ぎとうす暗い部屋で描いたたくさんの女たちのデッサン。猫よ、お前たちと暮らした時代を振り返ることはもうない。パスキンはこんな言葉を書いて死んでしまった。”さようなら、モンパルナスの娘たちよ” * 土門拳撮影による藤田の生活者、表現者としての日々の営みが垣間見れるだけでなく、パリ時代の青春、そして暗い影を落とす戦争と多角的に藤田嗣治の全貌を浮き彫りにする素晴らしいビジュアルブック。2018年にオクターヴより復刊されたものの、やはりオリジナルの持つ重厚さにはかなわない。 (1967年・ノーベル書房)