〔ご予約商品/3月21日頃お届け予定〕「目[ mé ] 非常にはっきりとわからない」展図録
other
5e73019f2a9a427bfce0fb12 5e73019f2a9a427bfce0fb12 5e73019f2a9a427bfce0fb12 5e73019f2a9a427bfce0fb12 5e73019f2a9a427bfce0fb12 5e73019f2a9a427bfce0fb12

〔ご予約商品/3月21日頃お届け予定〕「目[ mé ] 非常にはっきりとわからない」展図録

¥3,960 税込

送料についてはこちら

"空間を大規模に変容させる表現などで、現実世界の不確かさを人びとの実感に引き寄せる作品を展開し、国内外で大きく注目を集める現代アートチーム「目[mé]」の、美術館における初の大規模個展を開催します。千葉県の地球磁場逆転地層(チバニアン)や、それらの地質学によって示されるように、未だに原因が解明できないような天変地異の連続の上に、私たちの現実という地表の世界は成り立っています。本展では、展示物に加え、鑑賞者の動きや気づきを含む千葉市美術館の施設全体の状況をインスタレーション作品として展開し、突き放された現実としての美術館に人々を誘います。様々な状況が集積されてゆく動的な展示空間は、訪れる人々が理解していたはずの意味や本質を剥がしてゆくように、当たり前のものとしてどこか見過されているような現実世界を、新たな感覚で捉え直させる機会となるでしょう" (「目[ mé ] 非常にはっきりとわからない」展開催文) * 2019年11月2日から12月28日まで千葉市美術 館にて開催された目[mé]の大規模個展「非常にはっきりとわからない」。タイトルにあるように、“ わからないことだらけ”だった展示は、同館で開催さ れた現代美術の展覧会として歴代最多動員を記 録しました。そんな話題の展示の裏側を掲載した アートブック。ベルギーを拠点にする写真家 のマックス・ピンカース氏が記録した目[mé]のア トリエの様子や哲学者の星野太氏による寄稿文などを掲載しています。 (2020年・千葉市美術館) *ご予約商品/3月21日頃お届け予定