new
5e58a00bdee1bc4f710911b0

アルテリ009

残り2点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

"おんがくのあとについていっても うん みずうみのゆめがふかまるだけ いちばんちかいほしにすらいけない なさけなさをがまんするしかない そう ありふれたくさのはひとつみても はじまっているのか おわりかけているのか みきわめるすべがないだろ" こんな風に語りかける谷川俊太郎の散文詩で始まるアルテリ最新号を読んで少し涙が出た。その後に続く坂口恭平、吉本由美、石牟礼道子のエッセイも含めてこんなに今という時代を生きることのたよりなさを活字で表現したものはそうないだろうと思ったからだ。いまこそこのようなものが必要なのだと思いたい。ひとにやさしく寄り添い、明日を照らすような文章のことだ。 執筆陣:谷川俊太郎、坂口恭平、吉本由美、石牟礼道子、豊田有希、阿部圭吾、平田洋介、磯あけみ、浪床敬子、田尻久子 (2020年・アルテリ編集室)