高野文子 「私」のバラけ方
new
5d91b41cbc45ac38f5529b51

高野文子 「私」のバラけ方

残り1点

¥770 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

後追いで高野文子を知ったぼくは「絶対安全剃刀」に心を鷲掴みにされ、「棒がいっぽん」の" 美しき町"の叙情性、すぐれた長編映画並みの完成度の高さにノックアウトされた。少女的な感覚、とでも言おうか、少女にしか分かり得ない風景や情動を切り取る感覚はなんだか不気味でその物語世界は耽美的でなんだか残酷だ。 高野文子の創作の原点を文筆家大竹昭子がとことん掘り下げたトークイベント「カタリココ」を文字化したこの小冊子を読んで、あの不可思議でどこまでも潔く美しい世界観がどこから来たのかを垣間見た気がした。 (2019年・カタリココ文庫)