HENRY MILLER MY BIKE &OTHER FRINEDS
new
5d2febff4c806463bf8e1499 5d2febff4c806463bf8e1499 5d2febff4c806463bf8e1499 5d2febff4c806463bf8e1499

HENRY MILLER MY BIKE &OTHER FRINEDS

残り1点

¥3,800 税込

送料についてはこちら

騙しだまし乗っていたオンボロピストバイクがついにお陀仏になったから、張り切ってアメリカのSurlyというメーカーの"Flat Bar Cross Check"という自転車を注文することにした。 cars r coffins(クルマは棺桶だ)とニューヨーカーよろしく嘯くぼくが老いぼれても自転車に乗り続けようと思っている理由は二つある。一つは盛岡という街の大きさには自転車がちょうどいいという事と、年老いたヘンリー・ミラーがドロップハンドルに跨った写真が表紙のこの本に出会ったから。ハンチングにサングラスで颯爽と街を流すミラーはえらく格好良い。自転車こそは生涯の友だちなのだ。 * アメリカの作家ヘンリー・ミラーがヨーロッパ時代、アメリカ時代に出会った友人たちを回想するエッセイ。自転車について書かれた一章も。人生の秘訣は笑い飛ばすこととサドルに跨ること。自転車に跨ることは麻薬のように病みつきになり、セラピーにかかるようなものだ、と自転車を偏愛したミラーの愛すべき一冊。 フロリダの大学図書館除籍本のため特価。 (1978年・CAPRA PRESS)