山沢栄子 私の現代
new
5d0debe2031d9f777bd2b95a 5d0debe2031d9f777bd2b95a 5d0debe2031d9f777bd2b95a 5d0debe2031d9f777bd2b95a 5d0debe2031d9f777bd2b95a

山沢栄子 私の現代

残り1点

¥3,850 税込

送料についてはこちら

1982年に出版された山沢栄子の写真集「私の現代」をはじめて見た時の事を昨日のことのように覚えている。 クシャクシャにされた光沢紙やモノクロ写真の上に重ねられた塗料。針金や水差しをオブジェクトとして、絵画的に撮られたその写真群はヴィヴィッドでモダンで抗しがたい魅力を放っていた。 山沢の生誕120年を記念して西宮市大谷記念美術館、そして東京都写真美術館で開催される回顧展関連書籍として出版されたこの図録は、山沢栄子の素晴らしい仕事を正確に捉えたものだ。 スティーグリッツの弟子である女流写真家コンスエロ・カナガに私淑し、ポートレイト写真家として活躍し、戦後は広告写真を手掛けながら抽象表現へ向かった山沢の原点となる1960年代の写真集「遠近」、1970年代から1980年代に手がけたカラーとモノクロによる抽象写真シリーズ「What I Am Doing」も収録。 (2019年・赤々舎)