室謙二 旅行のしかた 内側からタマゴを割る
new
5ccbcaf10b92116b5652bbbb

室謙二 旅行のしかた 内側からタマゴを割る

残り1点

¥2,000 税込

送料についてはこちら

旅行案内書はイデオロギー的な本だ。物の見方と行動のしかたを読者におしえ込むのだから。だからわたしは何冊かの旅行案内書を読みながら、同時に自分の頭の中に、自分のための旅行案内書を作りながら旅行する。(中略)その活字と絵でうまった本・パンフレットでもって"何かして"はじめてその活字と絵の意味は完結する。私にとって理想的な本は、そういう本だ。 (あとがきより) * 海老坂武「パリ/ボナパルト街」と双璧をなす晶文社の旅の本。 アメリカ西海岸のヒッピーたちを横目に、メキシコの村落から東南アジアへ。風俗や文化、歴史を縦横無尽に横切る。旅をしながら考え、考えながら旅をするためのガイドブック。 (1976年・晶文社・2刷)